2016年12月09日

肥満・喫煙者はお断り?【アメリカの出世コース】

あなたはタバコを吸う習慣があるでしょうか。
また、あなたの体型は一般的にどのような印象を与えるものでしょうか。

日本では、
あまり意識されていないかもしれませんが、
「アメリカでは喫煙者、肥満体型であるだけで会社に採用されない」と聞いたことはあるでしょうか。

実際、採用担当者の回答でも、
そういった結果が出ているそうです。

採用だけではありません、その後の出世にも響くのです。

しかし、なぜ喫煙者と肥満体型の人は採用にも、出世にも影響を与えるのか…



それは、
タバコを吸うことも、自分の体型も維持できない人も「自己管理能力」がないとみなされるからです。

健康に悪いとされながら、お金のかかるタバコを吸い続けることも、
自分の体型を整えることもできず、ダイエットにも挫折、肥満である人は生活習慣病にもなりやすい、
そんな周知の事実があるにもかかわらず、改善できない。
それでは、
自分をコントロールできていない「自分に甘い人」だと思われても仕方ないような気もします。

自己管理能力は以前にもお話しましたが、
とても大事な能力です。

この先、海外、アメリカで働くことはないからとか、そんな気ないし、などと思わずに、
自分を見直すきっかけにしてみましょう。

国際化もどんどん進んでいますから、
自分では思っていなくても、
いつか海外で活躍する機会が訪れるかもしれませんよ^^

posted by あめ at 12:57| Comment(0) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。